2015年10月21日

秋の藪には様々な生き物が


烏ウリと猿ナシ
烏と猿.JPG

蝮グサ
蝮.JPG

蝦蟇ズミ
ガマズミ.JPG

今日は曇り空で17度までしか気温上がらず
牡丹の蕾を眺めていました

国内実生の姫牡丹
30年もたつと貫録が出て来ます
姫1.JPG

姫牡丹錦分頭
花の多さと生長の早さにビックリ
姫2.JPG

輸入の作りこみ@
一体何年生きて来たのだろうか
姫3.JPG

輸入の作りこみA
大切にしな来ればなりませんね
姫4.JPG

西三河オークションのコメント賞
お陰様で随分大きくなりました
姫5.JPG

大きな黒牡丹は全て昇天してしまいました
象足黒牡丹実生苗に初蕾
黒象足.JPG

大疣黒牡丹実生苗
黒大疣.JPG


今年麒麟団扇に乗せた実生苗
一年もたたずに開花
黒麒麟.JPG

プセウドリトス・ミグイルティヌス(輸入)
次から次と蕾を出し続けています
プセウド.JPG

ドドソニアヌスの細長い先にも蕾
老眼には見にくい花が咲きます
プセウドリト.JPG

ニックネーム 空パパ at 17:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3598)
アセラAdClick