2015年12月31日

大つごもりの散歩道で


暖かい日差しを浴びながら
川の鯉はのんびりと泳いでいた
1鯉.JPG

隣村の神社
1.JPG

飾り付けも
2.JPG

すっかり整い
3.JPG

お焚き上げが行われていました
恐ろしい程の炎に驚いたが大丈夫
4.JPG

廻りには消防団が集い消防車も控えている
5.JPG

ここは由緒正しき神社
ご丁寧に振り仮名がふってある
6.JPG

帰り道で嘴の長い鳥見つけ
7カワセミ1.JPG

ズームして見ると
7カワセミ2.JPG

カワセミに間違いなし
時々見かけるが撮影するのは難しい
逆光で色がくすんでしまったのが残念
7カワセミ3.JPG

数日前には白い
8散歩白 (2).JPG

タンポポの
8散歩白.JPG

群落に巡り合った
廻りにはホトケノザやオオイヌノフグリの可憐な花も咲いている
8散歩白トホトケノザ.JPG

家に帰り着けば
真っ赤な南天の実がお出迎え
9.JPG

ニックネーム 空パパ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

クリスマスのハウス


姫牡丹
クリスマスの為に一輪だけ遅れて咲いたのかも
花姫.JPG

ユーベルマニア・ルブラ
もう咲き終えたと思っていたのだが
花柄の奥に蕾が残っていたようだ
花ルブラ.JPG

白斜子に蕾発見
蕾白斜子.JPG

マイナーなテロカクタスのガルシアエや
蕾ガルシアエ.JPG

羅紗錦にも蕾が
アンシストロカクタスと思っていたが
Shabomaniac!さんのブログを拝見して
最新の分類ではスクレロカクタス(Sclerocactus)として扱われると知りました
実生も簡単で結構丈夫だが大きくなると汚れてしまうのが難
蕾羅紗錦.JPG

暖冬とはいえ矢張り冬
ブーファンや
ブーファン.JPG

桜キリンの葉は黄色くなり枯れてしまった
桜キリン.JPG

新入り
漸く入手する事が出来たブルゲリと
新ブルゲリ.JPG

エキノプシスroseo-lilaciana
地味とか渋いと言えば聞こえがいいが
あまり見向きもされないサボテンの一つかも知れない
新エキノプシスロゼオリラシアナ.JPG

ニックネーム 空パパ at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

冬の花


大疣アロンソイ
1アロンソイ.JPG

薫染丸
2薫染.JPG

開花予備軍こちらは蕾二つ
2薫染丸.JPG

姫牡丹に蕾
今度こそ最後の花か
4姫.JPG

翠光冠錦は元気に色づく一方
3翆晃冠.JPG

ポイソニーは葉が枯れ落ちてきた
3ポイソニー.JPG

ニックネーム 空パパ at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

アボカド


国産のアボカドを取り寄せてみた
ブラジルでは30メートル位の巨木に
ラグビーボール大の緑色の実が数えきれない程なっていました
和歌山産の実は同じ緑色ですが極小粒で可愛い
1アボカド.JPG

ピグマエオセレウス・ブレビリィ
頂いてから全く動かないのかと思っていたが
2ブレビ.JPG

写真に撮って良く眺めてみれば
飴色の太い刺が伸びていた
ローレヤヌスの様な花が咲くのだろうか
2ブレビリィ.JPG

スクレロカクタス・スピノシオールvシュレッセリ(袖台)
小さな内は直刺だったが大きくなり鉤刺に変化
4シュレッセリ鉤刺.JPG

緑色の牡丹の実生苗の中に変な色が一つ
小さな内は赤いものもあったが皆消えてしまった
3牡丹1.JPG

ニックネーム 空パパ at 16:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

冬の実


近所の薔薇園のミカン
味は今一なので専ら観賞用だそうです
帰りに巨大な大根、白菜、葱、人参など山ほど頂いてきました
ミカン.JPG

里山の豆柿
100円玉位の実が鈴生り
何故か野鳥が啄んだ様な気配は無し
小さな柿の実.JPG

ハウスの檸檬
花の一番下に小さな緑の粒
落ちずに大きくなって欲しいものだが
レモン.JPG

葉が枯れ始めたサキュレンタム(天馬空)
サキュレンタム.JPG

ニックネーム 空パパ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

初氷


この冬一番の冷え込み
気象庁の発表では0℃だったが厚さ5o程の氷が張っていた(10:00)
1初.JPG

数pの霜柱が小石を持ち上げている(10:20)
郊外の我が家では氷点下になったに違いない
1初氷.JPG

ヒマラヤユキノシタも霜で真っ白(10:20)
1初氷1.JPG

白い花びらを散らせていた山茶花もこんな姿に
1初氷2.JPG

氷点下にならないよう加温してあるハウスでは
グリーンネックレスに地味な花
1初氷3.JPG

夏の間は瀕死の状態だったバナナパッションフルーツは
盛んに蔓を伸ばし元気一杯
2バナナパッション.JPG

夏型のディオスコレア・ヘミクリプタは
漸く黄葉が始まった
2ディオスコレアヘミクリプタ.JPG

アボニア・ウスツラータ
一つだけ先端が開いてきたのは花の咲く前兆??
2アボニアウスツラータ.JPG

茸団扇の先にも何やら出ている
2茸団扇.JPG

麒麟団扇接ぎの竜剣丸に親に似た真っ赤な豪刺
2竜剣丸.JPG

ツルビニの長城丸を蒔いたつもりだったが
ひょっとしたら違っていたのかもしれない
3ツルビニ.JPG

小さな内は真っ白な我が家の兜
3兜.JPG

ばら撒いておけば勝手に育つアロンソイ
4アロンソイ.JPG

植え替えをサボると大きくならない疣銀冠
4疣銀.JPG

ニックネーム 空パパ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

さぼたにネットオフ会


薫晃殿(実生)の中刺の無いタイプと
薫晃殿.JPG

開花中の白星(実生)を持ち帰りました
白星.JPG

セリ荷
狂人会会長も毎回沢山出品して下さいます
初心者もベテランも大満足!!
8会長の.JPG

サンセベリア、アロエの原種、亀甲竜など
沢山仔吹きしている大祥冠は初めて見ました
8サンセベアロエ亀甲.JPG

薔薇丸綴れ、フライレア、白鳥など
8バラ丸綴れ.JPG

大人気の紫オブツーサ
そして松霞の実生群生まで入っていました
8松霞実生.JPG

薔薇丸、銀牡丹、黒牡丹など
8黒銀牡丹.JPG

実生の牡丹類、竜剣丸、盤石など
8牡丹竜剣実生.JPG

ディスコ、ギムノ、コリファンタ、ユーベルマニアなど
8ギムノディスコ.JPG

マミラリア、ラウシー、ダビッシーなど盛り沢山
8色々.JPG

帰りに立ち寄った近所の神社では
注連縄も新たになり
神社〆.JPG

寒椿が満開に
神社寒椿.JPG

そして葉の落ち切らない蝋梅も開花し
得も言われぬ素晴らしい香りが漂っていました
神社蝋梅.JPG

ニックネーム 空パパ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

アモカリス ティネアナ


9月の初めに葉が出たので冬型かと思っていたが
何時の間にやらこんな姿になってしまった
来年の9月まで葉が出ないのだろうか
アモカリスティネアナ.JPG

ニックネーム 空パパ at 16:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

象牙丸錦その後(今朝は1.6℃)


唯一斑の出たカキ仔
錦カキ仔.JPG

数年にわたり蒔き続け漸く出た斑は
消えてしまいそうは儚げな色
錦実生.JPG

斑無しの緋牡丹錦
艶のある肌が気に入り大切にしています
錦斑無.JPG

みどりの苔の中の紅一点
紅葉.JPG

マミラリア舞姫
蕾.JPG

絡まった刺が気になり覗いてみれば
奥には蕾が潜んでいた
蕾舞姫.JPG

ニックネーム 空パパ at 13:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ハウスの花や蕾(今朝は2.1℃)


パッションフルーツ
花マラクジャ.JPG

昨日蕾だった姫牡丹と
花姫.JPG

竜角牡丹
花竜角.JPG

麒麟団扇に乗った黒牡丹は
まだまだ咲き続けそうだ
花黒.JPG

漸く揃って咲いたブイニンギー
花ブイ.JPG

何とか種を採りたいものだが
花ブイニ.JPG

谷間に赤い蕾を出していたのは
蕾君.JPG

今は亡き知人の遺品の君子蘭
蕾君子蘭.JPG

マツカナの奇仙玉
蕾奇仙玉.JPG

今頃になって初めて蕾を出したへそ曲がりは
袖ヶ浦に乗った黒牡丹
蕾黒.JPG

ニックネーム 空パパ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3517)
アセラAdClick