2015年12月10日

象牙丸錦その後(今朝は1.6℃)


唯一斑の出たカキ仔
錦カキ仔.JPG

数年にわたり蒔き続け漸く出た斑は
消えてしまいそうは儚げな色
錦実生.JPG

斑無しの緋牡丹錦
艶のある肌が気に入り大切にしています
錦斑無.JPG

みどりの苔の中の紅一点
紅葉.JPG

マミラリア舞姫
蕾.JPG

絡まった刺が気になり覗いてみれば
奥には蕾が潜んでいた
蕾舞姫.JPG

ニックネーム 空パパ at 13:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家にも数少ない斑もの、象牙錦があります。苗で戴いたものですが、なぜか成長がとても遅いです。私は数千、おそらく万を超える実生をしていますが、斑入りが出現したことは数回。同産地同士の種からは斑入りの出現率はとても低いのでしょうね。ランポー錦とか綺麗でよいですね。
Posted by Shabomaniac! at 2015年12月11日 01:47
Shabomaniac!さん有難うございます。
たった数年のズボラな実生で一本錦が出たのは幸運の賜物だったのですね。
Posted by cooパパ at 2015年12月12日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
日記(3598)
アセラAdClick